僕の背中を押した、「Something Better Beginning」

このブログのタイトル、「Something Better Beginning」がキンクスの曲だってことは、このブログタイトルに変えたときに書いたのだけど、そのときは動画リンクを見つけられずに、いったいどんな曲なのか紹介することができていませんでした。

さっき、見つけたので、改めてこの場で。



===========================
08/JUN/2008のエントリーから。

昨日の夕方のこと、バスを待っていると、ふとキンクスの「Something better begining」が頭の中で鳴った。そしてこの「何かいいことの始まり」というフレーズが心に響いた

The band had started to play
I held you hand and I sighed
Is this the start of another heart breaker
Or something better beginning
Something better beginning
Something better beginning [by Ray Davies]

バンドはもう演奏を始めていた
僕は君の手を握り、そしてため息をついた
これはまた失恋への始まりなのか
あるいは、何かもっと素敵なことが始まるのかな (私訳)


僕の頭の中で歌っているレイ・デイヴィスが僕の背中を押した。

というわけで、このブログもタイトルを一新。日々の中に“something better”を探していこう。

「暗い心を持つものは暗い夢しか見ない。もっと暗い心は夢さえも見ない」(『風の歌を聴け』より)

=========================================
[PR]