タグ:白井貴子 ( 2 ) タグの人気記事

先日、白井貴子のことを少し書いてから、彼女の動画をあれこれ思い出しながら見ていたら、「Chance!」の、最近のものと思われる演奏があった。なかなか“さびしい”ところでの演奏だけれど、相変わらず、あるいは“もっと深く”心に届く「Chance!」なので、ぜひ紹介したくなって。今じゃ、貴子のことを知らない世代も多くなっているだろうから。いつだって、この人は一生懸命で、そして笑顔を忘れない。そこが好きです。



▼オリジナルも聞いてみてください。(われらが1984年の発売!)



▼アコギ&ピアノの、こんな素敵な演奏もありました。さすが貴子です。


[PR]
by suiminsha | 2010-09-14 22:23
昨日紹介した、ジョン・レノンの「Oh! Yoko」だけど、僕はこの曲を聞くと、1990年に東京ドームで行われたジョンのトリビュートコンサートで、白井貴子が歌っていたことを思い出す。

「ジョンがヨーコさんのことをとっても好きだったんだなということが伝わってくる、そんな曲を歌います」

たしかこのようなことを貴子(多くの白井貴子ファンは彼女のことをこのように呼ぶ。何を隠そう、僕もそのひとり)は言ってから、歌い出したと思う。そして、何番目かの歌詞「In the middle of the shave, in the middle of the shave, I call your name」のところを、「ひげを剃りながーら、ひげを剃りながら君の名前呼ぶよ」と電動シェーバーでひげを剃るまねをしながら歌っていたのが印象的だった。

そのときのトリビュートバンドのバンドマスターを務めていたのが、わが師ニック・ロウの盟友、デイヴ・エドモンズだった。当時はまだ彼のことを知らなかったのだけど、「HELP」を歌った今は亡き忌野清志郎が間奏やエンディングで何度も彼の名前を呼んでいたので、すごい人なんだろうなとは思った。ちなみに、イマーノ先生を生で見たのは、それが最初で最後となった。


[PR]
by suiminsha | 2010-09-03 17:18