<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もちろん、これにはちゃんとした理由があるのだろうけど、「サザエさん」のファンとして、気になったもので。
e0117183_17255552.jpg

[PR]
by suiminsha | 2010-02-27 17:27

e0117183_1554039.jpg

ダムより、ダム湖とそれにかかるつり橋を望む。湖は凍っているのか。


e0117183_1554205.jpg

ダムの上の歩道(?)。石敷きの道は、なかなかヨーロッパっぽいではありませぬか。

「青字に白のX型十字がまぶしい聖アンドリュー旗がはためく下、スコットランドはハイランド地方の城に築かれた城塁の上より」
と言ったら信じてくれるかな。
[PR]
by suiminsha | 2010-02-18 15:57 | 釜石
バンクーバーオリンピックが始まりましたね。普段はあまりテレビ、特にスポーツ中継とか見ない僕ですが、4年に一度ぐらいは(夏季オリンピックを入れると2年に一度?)オリンピック漬け、あるいはスポーツ漬け、もっと言えばバンクーバーに行ける訳のない僕はテレビ漬けになるのも悪くないのではと一瞬思いましたが、現実がそんなことは許してくれるわけもなく。

そんななかで。みなさまも冬季オリンピックが始まって少し気もそぞろになるとは思いますが、世界のいろいろな国々のこと、普段はあまり気にとめない国の人々にも触れることが多くなる4年に一度のこの時期だからこそ、20分の時間をどこかで取って一度この動画を見てほしい。



先ほど開会式を4チャンネルで見ていたのですが、アフリカのどこかの国の選手団が入場してきたときに、荒川静香さんがこんなことを言っていました。「(実力勝負の)世界選手権には出られないかもしれないけれど、このオリンピックの舞台で大観衆の前で競技する喜びをぜひ味わってほしい」。オリンピックって、単なる競技会じゃない、やはり他の競技会とは違った重みがあるもの、なんですね。

平和、愛、そしてオリンピック。(なーんつって、どこがおかしい?)
[PR]
by suiminsha | 2010-02-13 22:26
やはり、缶ビールは、僕の期待も裏切らなかった。う、うまい。
[PR]
by suiminsha | 2010-02-11 01:15
ビールが飲みたくなる小説と言えば、『風の歌を聴け』(村上春樹)、なわけだけど、もう一つ、そんな小説、思わず冷蔵庫に僕を走らせた小説に出会った。『間宮兄弟』(江國香織)だ。

場所を居間に移し、雨に濡れたスーツも脱いで寛いだ服装になって、缶ビールをのみながら明信は言った。缶ビールは信頼できる、と、明信は思う。こんなときでさえ誠実においしい


とっても仲が良くて、2人でマンション暮らしをしている間宮兄弟。人は良いのだけど、女性には縁遠い間宮兄弟。ゲームやパズルなど共通の趣味やとりとめのない会話をしながら同じ時間を共有するのが大好きな間宮兄弟。上の文章にある「こんなとき」というのは、そんな間宮兄弟でもちょっぴり不穏な空気が2人のあいだに流れていたことを指す。その陰にはいく人かの女性が……

暖房と湯気で室内が暖かいので、ビールがことのほかおいしい。世間の男女のいざこざは、自分にも弟にも耐え難い、と痛感している明信にとって、この部屋の中は繭のように居心地がいい


たしかに缶ビールはいつも変わらぬおいしさだし、期待を裏切らない、か。

間宮兄弟 (小学館文庫)

江國 香織 / 小学館




【今日のスイミントン】
[PR]
by suiminsha | 2010-02-09 21:57

e0117183_20535438.jpg

e0117183_20545821.jpg

[PR]
by suiminsha | 2010-02-07 20:55