<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

気がつけばもう11月も半ば。仕事の話などをしているともう12月の話になっています。

12月といえば、ジョン・レノンの命日(1941年のその日は大東亜戦争開戦の日でもありますね)。この日、つまり12月8日が近づくと、よく聞こえてくるのが、レノンの「Imagine」。それとクリスマスが近いせいもあって「Happy Chrismas (War is Over)」。僕の中ではジョンのサンタクロース化がもう20年以上も前から始まっていて、12月という月は、もちろん僕は“やおよろずの神”を奉ずる人なのだけれれど、キリスト教的な雰囲気に包まれた敬虔な気持ちになるのです。高校の3年間の12月8日は何らかの理由をつけて早退して、ずっとジョンの声を聴いていたものです。

まあ、そんなことはどうでもいいといえばいいのだけれど、今日は何をまず紹介したかったのかというと、デヴィッド・ボウイの「Imagine」です。僕はこれまでこの曲のいろいろなカバーをめっぽう聞いてきましたが、どれも好きになれませんでした。特に日本人によるものは。なんでだろう? 

でも、ボウイのこのカバー、初めて聞きましたが、いいです。イントロで不覚にも涙が出ました。だからブログに書きたかったのだと思う。なんでだろう? もちろんボウイのボーカルもいいのだけど、なんだかちょっとノスタルジーを感じさせるブラスと、ボウイっぽい宇宙を意識したようなエフェクトをうまく使ったアレンジが良いです。なんかちょっと錆びた金管楽器と近代を感じさせるシンセが混じったような。なんかイギリスっぽいね。いろいろな記憶が行ったり来たりしているような。

やっぱりジョンの曲を歌うときには彼のこと思って歌ってほしいのだと思う。それがカバーするってことだろ。単に「平和バンザイ」の小道具には使ってほしくないと思う。ジョンを思う心を飛び越して、歌ってほしくないな、と思う。(もちろんボウイがレノンのことをどれだけ思っているかを測り知ることはできませんけど。多分に僕の主観ですので。)



この動画、今夜はしばらく繰り返しぱなっしです。

Thank you, Good night, God bless !
[PR]
by suiminsha | 2008-11-13 20:34