<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

彼岸をすぎたとたんに風が冷たく感じられるようになりました。半袖じゃさすがに寒いです。あたたかいコーヒーが何度も飲みたくなったり。ちょっぴり熱燗もいいかな、と思うようになったり。

気がつけば庭のウメモドキも赤い実をつけています。このきれいな実も、もう少し寒くなるとジョウビタキやらヒヨドリがやって来て、ほんとアッというまに食べつくしてしまうのですよね。雪景色にこの実の赤色が映えるというのは1度か2度見たぐらい。でも、ジョウビタキの橙色のお腹もきれいで好きです。夏の鳥っていうのは緑の中に隠れて姿が見えないのでいまいちつまらいのですが、葉っぱが落ちていくこれからの季節は鳥を見るのもささやかな楽しみです。

e0117183_1650217.jpg
[PR]
by suiminsha | 2008-09-26 17:00
なぜかわからないけれど(本当はなにか潜在的な理由があるのかもしれないけれど)、一日中アタマから離れないメロディってありますよね。今日の僕はなぜかこの曲。

キンクスの「David Watts」なのでありました。しかもジャムのほうではなく、レイ・デイヴィスの声がこだまするのでありました。



でも一応チェックするつもりで「you tube」でそれぞれ聞くと、キンクスもジャムも両方かっこいいね。英国万歳。ジャムはやはりポール・ウェラーのリッケンバッカーがいかしてる!
[PR]
by suiminsha | 2008-09-17 20:53 | 英国
今回は「something better」ではない話。

おとといのこと。なんだかお腹の真ん中あたりが痛いなと思っていると、急にへそがぎゅーっと痛くなって、体を動かせないほどでした。しばらくはそのままの姿勢で我慢していたのだけど、痛みをこらえながらなんとか横になることができました。体を横にしてしばらくすると痛みは治まりました。

原因をネットで調べてみましたが、あまり手ごたえはなく。へその痛みはそれっきりなのですが、気になることはこれまでに、他人にへそを押えられたり、棒でへそを押されたりして、見動けなくなる夢を見ていたことです。もう何年も前からのことで、夢と現実の痛みに関係があるのかなと思うと、ちょっぴり心配。
[PR]
by suiminsha | 2008-09-12 09:44
わが家からちょいと離れたところにある、夜になると居酒屋っぱくなるソバ屋の「夜の部」にゆうべ初めて入った。

生麦酒を飲み始めると「裏メニュー」と書かれたメニュー表を持ってきてくれた。その中に「本日の〆もの」というのがあって、これが気になる。「今日はどんな〆ものがあるんですか?」と聞くとサンマ、アジ、サバとのこと。どれにするか皆で迷っていると、「味比べということでそれぞれ少しずつお持ちしましょうか」と言ってくれたので、それで注文。

いやあ、どれもおいしかった。しめすぎず、食感もふくめて素材の風味がしっかり残っている。〆サンマは初めて食べたのだけど、ひょっとしたら刺身よりいけるかも。しつこくないからかな。飲み物もすぐに冷や酒にチェンジ。選んだのは宮城の「一の蔵」。これまた進む、進む! やはり魚介を和風に食べるには日本酒がよく合う。肴もうまくなるし、酒もうまくなる。「冷や酒と親の小言はあとからきいてくる」という相の手も入ったけど、そんなこたあお構いなしである。

それにしても、おいしいものとの出会いは素晴らしいなあ(もちろん良い音楽や小説、そして人も)。
[PR]
by suiminsha | 2008-09-10 16:35