青空が見たい

僕の住む北の街は19日に梅雨明けが宣言されたそうだが、それからまともに青空の見ることのない、ときに肌寒ささえ感じる日が続いた。僕の心のほうもなんだか晴れ晴れとせず、久々に「悶々」という言葉さえ思い出した。

気がつけば明日から8月。『風』の物語のはじまりはいつだっけ? 8月8日かあ。

ハルキさんといえば、『ノルウェイの森』が映画化されるとか。キャスティングプロデューサーの人はうらやましいな、とも思うけど、今の若い人たちからの配役だからなあ。僕の注目は「緑」と「突撃隊」、「レイコさん」。いい意味で予想を裏切ってほしいけれど、おそらく主役の、「ワタナベ君」や「直子」は「おいおい」を言いたくなるような、「政治的に選ばれる」人だろうからね。

それにしても、「ノルウェイ」の映画が見られるとは思わなかった。男子バレーがオリンピックに帰ってきたり、ザ・フーの日本公演が決まったりと、もうありえないと思っていたことでも実現するものだ。やはり、あきらめちゃいけないということなんだろうな。自分のことも他者のことも。死んだ人間だって生き返るかもしれない。
[PR]
by suiminsha | 2008-07-31 13:02