「忘れるなよ。人生はそのつぐないをさせるということを…」

よく聞け、われわれはみな、自分のすることに責任がある。よい行いにも、悪い行いにも。そして、人生はかならず、おまえのした分だけを返してよこす。忘れるなよ。人生はそのつぐないをさせるということを……

偶然、手にして、ページを繰り出したとたん、止められずに、一気に読みとおした冒険譚、『漂泊の王の伝説』の一節が、頭から離れず、僕を支配している。

漂泊の王の伝説

ラウラ・ガジェゴ ガルシア / 偕成社


[PR]
by suiminsha | 2011-05-14 22:48