Don't carry the world upon your shoulders!

今度のことがあって、悲しみにくれている人も、不満を抱えている人も、何からどう手を付けたらよいものか分からない人も、今自分に何ができるのか考えている人も、その答えが分からなくてあせっている人も、なんだかよく分からないけれど思いっきり叫びたい人も、ひとりで抱えちゃ、だめだ、と思う。



「ヘイ・ジュード」。ウィルソン・ピケットによるヴァージョンで。
[PR]
by suiminsha | 2011-04-03 00:12